キーワード検索や問合わせに効果の高いQ&Aページの作り方

「教えてGoo!」や「Yahoo知恵袋」といった、日常の質問に対して誰かが回答するといったサイトは昔から人気があり、「企業ホームページで疑問や悩みが解決できるQ&Aページ」もよく読まれるコンテンツです。


いきなり会社に電話をする。またはメールフォームで質問をするとなれば、自分の情報を知らせなければならないので億劫になってしまいがち。

そこでQ&A(FAQ)ページが用意されているとユーザーにとってはありがたいというもの。


まずはカテゴリー分類から

これは、住宅などの使う珪藻土の壁材メーカー「日本ケイソウ土建材」様のQ&A。

まず、質問を全て書き出して4つのカテゴリーに分類します。


つづいてこちらは、窓のリフォーム業「中澤硝子建窓」様のQ&A。

やはり、質問を全て書き出して4つのカテゴリーに分類します。


カテゴリー内の質問と回答をまとめ、質問を目次と見出しに



次に、カテゴリー別に質問と回答を分類します。

例えば「営業時間は?」といった些細なことでも、このQ&Aを作ることで『業務全体を知ることができた!』だったり、『お客様からの電話での質問に素早く誰でも回答ができる!』というようなお話を伺います。



ページ内リンクを設置して、目次へ簡単に戻れるようにする

各質問と回答はその下におき、ページ内リンクを設定します。

その時に「目次へ」のリンク設置をお忘れなく。

こちらは、兵庫県西宮の相続トラブルに強い法律事務所「桜風法律事務所」様。

質問を目次としてページ上部に設置。



SEO対策も考えた構成に

カテゴリー毎のページには大見出しにカテゴリー名(H1)。

そのページ内の質問は中項目の見出し(H2)にすることも大切。

キーワード検索からアクセスを集めることができます。


Q&Aページは社内外に良い効果があります。

これまでたくさんのj事例がありますが、50問あれば50ページ。つまりメインキーワードにニッチキーワードを組み合わせた検索に対応するページが完成します。

このQ&Aを作らなければ想像もしなかったキーワードからアクセスを集めることもできます。

また、お客様からの信頼も生まれるでしょうし。

あらたな質問があれば、その質問回答を追加することで更新にもなります。

マイナス面はありませんので、是非お試し下さい。



所沢市のホームページ・通販サイト制作会社「ABCBLOG」のブログ

埼玉県所沢市のホームページ制作会社のブログ。集客・採用のホームページや通販サイトの制作。事例やお客様インタビュー、勉強会、各種お知らせ。