【Q&A】会社名で検索しても1ページ目に表示されないのは何故?

【Q&A】会社名で検索しても1ページ目に表示されないのは何故?

昨年、会社設立と同時にホームページを作ったのですが、1年経った今でも会社名で検索すると1ページ目にも表示されません。何故ですか?

先日、このようなお問い合わせをいただきました。


この類の問い合わせは意外に多く、大半が「知り合いの息子さんに頼んで作った」とか、「会社にちょっと詳しいスタッフがいたので彼に作ってもらった」など検索エンジンの仕組みを正しく理解していないことが原因で起こっています。


ホームページはいくらデザインに凝って作ったところでキーワード検索からの集客が見込めなければ、誰にも見てもらえません。多くの人に会社の存在を知ってもらい、商品やサービスを利用してもらうためにも、集客対策は大切です。


そこで今日のブログは、この質問にお応えする形で集客対策についてお送りしたいと思います。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和 1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。


Googleのデータベースへの登録を確認する

まず、キーワードを入れるスペースに「site:ホームページアドレス」と入力し検索し、自社ホームページが表示されるか確認してみましょう。

表示されなければ、Googleのデータベースにホームページが存在していないことになります。


ホームページは完成すると、Googleのデータベースにその存在を登録しなければなりません。この登録には、Googleアカウントが必要なことから納品後にお客さん側で行うのが一般的です。

必ず忘れずにやっておきましょう。


【Googleにホームページを登録する方法】

  1. Googleアカウントを作成する
  2. Search Consoleに登録する
  3. インデックス登録をリクエストする

「インデックスの登録」が完了しても実際の巡回(クロール)までには数日~数週間かかることがあります。

競合するライバルのSEO対策を分析する

検索結果に表示がされても、2ページ目以降ではクリックされません。1ページ目に入り、さらに表示順位を上げるには、SEO対策を行いライバルより優れた評価を得る必要があります。


【SEO対策の基本確認項目】

  1. タイトルにキーワードが入っているか
  2. 本文にキーワードを入っているか
  3. ホームページ内にタイトルが重複していないか

これらの項目を見直し、正しいSEO対策をとったとしても順位が上がらない場合は、競合するライバルのホームページの分析が必要です。


【SEO対策の強化ポイント】

  1. ページ数を増やす
  2. 更新頻度を上げ、回数を増やす
  3. 被リンクの数を増やす

何が劣っているかを把握し、その部分を強化しましょう。


同じ社名の会社がある場合

同じ社名の会社がある場合は、ホームページの維持年数が長い会社や、一般的に知名度のある会社が優先的に上位に表示される傾向にあります。

その場合は、単一キーワードから「会社名+地域名」や「会社名+業種」など複合キーワードに変更し、その上でSEO対策を行い、上位表示を狙うのが良いでしょう。

>>検索上位が狙える!有利なキーワード選びとSEO設定



さいごに

如何でしたか?

今日は、SEO対策の質問にお答えする形でお送りしました。


よく「SEOは終わりのないマラソンレース」と言われ、諦め気分でレースに参加すらしないままの会社がありますが、対象エリアを地元に限定すると結果が良くなる傾向があります。

キーワードに地域名が入ることで検索ボリュームは減りますが、確実に上位5位以内にランク入りできれば、ある程度の集客効果は得られます。

一度、ご検討ください。

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ。これからホームページを作りたい方やリニューアルを検討中の方に向けたアドバイス。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。