【ECサイト裏話】実際は、どうやって集客しているの?

【ECサイト裏話】実際は、どうやって集客しているの?

これまで何度も集客についてお話してきましたが、ECサイトの集客もホームページ同様に、そのためにSEO対策を施し、検索結果上位表示を狙います。と言いたいところですが、現実は単純な話ではないんです。


ひと昔前は、自社ECサイトでもSEO専門業者に依頼して数千件~数万件の外部リンクを確保すれば、すぐに検索結果で上位にランク入りできましたが、今はその方法はGoogleではNG。

検索結果から表示されなくなってしまいます。


しかしそれでは、まともに楽天やYahoo!ショッピングなど大手ショッピングモールと戦わなくてはいけなくなってしまい。中小企業が運営する自社ECサイトでは商品点数が少なく、サイト自体のボリュームで大手ショッピングモールに負けてしまい集客できません。


ところが、自社ECサイトでも巧く運営して月商100万円を達成するショップがあるのも事実。

そこで、そんなショップはどうやってECサイトに集客しているのでしょうか? 今日は、そんなことについてお話します。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和 

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。


サテライトブログからの集客

サテライトブログとは、ECサイトやホームページの集客のために立ち上げたブログのこと。

開設の目的は、ECサイトやホームページのSEO評価を上げるために被リンクを自分の力で増やすことと、検索エンジンを通じてブログにアクセスを集め、ECサイトやホームページへの集客するためです。


これは、一見間接的な集客方法ですが、成功しているECサイトの大半が実践する手法です。

例えば、調味料を販売するECサイトを運営する場合は、ブログでその調味料を使った料理レシピを公開したりします。洋服を販売するECサイトなら、ブログでコーディネート例を紹介するなど、「調味料」や「洋服」といったビックキーワードに加えて、関連するキーワードが加わった複合キーワード検索で上位表示されるように工夫しています。


このようにメインとなるECサイトに関連するテーマにするのが一般的で、少しでも検索順位を上げるためにメインサイトを同じ独自ドメインで運用しています。

SNSからの集客

ドイツのメルセデスベンツを販売する国内ディーラーYANASEのスローガンは「クルマはつくらない、クルマのある人生をつくっている」とあるように、これからはモノよりもコトを売る時代だと言われています。


あらゆる大手メーカーのSNSを見ると、販売商品を使っているシーンが投稿されていて、その内容から「コトを売る」ことの重要性を実感することができます。

そもそもSNSは何かをやっているシーンの投稿が多く、それが商品を買うかどうかの意思決定に大きく影響を与えるだけでなく、商品の存在を知るキッカケにもなっています。


ここで独自の世界観を展開し、数百~数万人のフォロワーを集めることで、ECサイトへの導線を作ります。



さいごに

如何でしたか?

今日は、「【ECサイト裏話】実際は、どうやって集客しているの?」と題して、ほとんどのECサイトがやっている集客方法についてお話しました。


集客用のサテライトブログやSNSは、日々の投稿の積み重ねにより見る人との信頼関係が出来上がります。

単純に新商品情報だけを投稿していてはファン獲得はできません。効果が出るまで時間はかかりますが、写真を撮る準備や投稿など、毎日の地道な投稿が必要になりますが、全て会社の資産となるファン獲得のため。

根気良く続けることをおススメします。 

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ。これからホームページを作りたい方やリニューアルを検討中の方に向けたアドバイス。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。