【悩み】自分でECサイトを開設したけど集客できない

【悩み】自分でECサイトを開設したけど集客できない

ここ数年、会社や個人でECサイトを開設する人が増えています。

コロナの影響でポチる人が増え、近所の飲食店やドラッグストアでもECサイトを始めているそうです。なにやら、珍しい物を作ったら噂を聞きつけ全国からお取り寄せする人や、持って帰るのが重いからといって、どこにでもあるシャンプーや洗剤を通販で買う人まで利用者は様々。

しかし、「思ったほど集客できず売れない!」と言った悩みもあるそうです。


そこで今日のブログは、「【悩み】自分でECサイトを開設したけど集客できない」と題して、一番肝心な独自ショップの集客についてお話しします。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和 

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。


ECサイトも独自の集客対策が必要

BASEカラーミーショップなら、費用もかけず簡単にECサイトがオープンできます。

ところが、勝負はオープンしてから。ショップへの集客対策をしなくては、誰もお店に来てくれる人はいません。当たり前のことですが、来店客がいなければ、売上は発生しないのです。


ECサイトにおける平均成約率は1~3%

仮に、平均客単価を3,000円とした場合。月間9万円の売上を上げるには、一日あたり100人の集客(月間約3,000人)が必要だと言われています。


弊社の通販事業の場合、ちょうど1日100人弱のアクセス数があります。

もちろんタイトルにキーワードを入れるなど個別のSEO対策はやっていますが、直接キーワード検索からショップにアクセスする数は、全体の約10%(約10人/日)。また、直接アクセスするリピーターが約15%(約15人/日)。残りの75%(約75人/日)はInstagramやFacebook、PinterestといったSNSからとなっています。


このようにSNSなど自社運営メディアからのアクセスは、キーワード検索からの数とは雲泥の差。 投稿が増えれば増えるほど効果が期待できます。

これからのECサイトにはSNSが必須

結局、ホームページ同様にECサイトも完成した段階のまま放置というわけには行きません。

認知度を上げ、集客を増やすために「SNSやブログ」の運営が必要となります。


ECサイトの場合は「商品販売」が目的ですが、SNSやブログの目的は商品販売ページへの「集客」。

単純に新商品の認知度を上げるだけでなく、購入客とのコミュニケーションもとれ、またその様子を多くのユーザーに知らせることができます。


開設したところで、すぐにはフォロワーや読者は増えませんが、時間をかけて地道に投稿を続けていくことで効果が期待できます。

効果が出るまで一定時間を要する

全てのSNSに共通して言えるのは、集客効果を得るまでに3~6ヶ月の時間がかかるということ。


この3~6ヶ月というのは、定期的な投稿があっての話。もちろん投稿と並行して「フォロワー」や「ともだち」を増やすことも重要です。

まずは、自らいろんな人のアカウントに対して、「フォロー」や「ともだち申請」することから始めましょう。



さいごに

如何でしたか?

今日のブログは、「【悩み】自分でECサイトを開設したけど集客できない」と題して、一番肝心な独自ショップの集客についてお話ししました。


集客は本当に悩ましい問題です。

日本の学校教育では、集客や営業を学ぶ機会がなく、ずっと避けられてきました。しかし、社会人になって集客や営業は無くてはならない大切なことだと知りました。

慣れないことかもしれませんが、集客はボチボチでも自分で頑張らないといけないことなのです( ;∀;)

頑張りましょう!

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ。これからホームページを作りたい方やリニューアルを検討中の方に向けたアドバイス。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。