無店舗・無在庫でネットショップを開設する方法

無店舗・無在庫でネットショップを開設する方法

突然ですが、20代の若者が良く使う「プチプラ」って言葉はご存知ですか?

これは、「プチ・プライス」の略語で、価格が安い商品の総称なんです。


何故、ここでご紹介するかと言うと、近年、メンズ・レディース問わず、プチプラな服が買える韓国系ファッション通販が人気なんですが、実態はその大半がなんと無店舗・無在庫の会社


韓国の通販事業者のホームページにある画像や商品説明文を使い販売サイトだけを用意し売れたら韓国に連絡して発送してもらうという「ローリスクなビジネスモデル」が人気です。


そこで今日のブログは、「無店舗・無在庫でネットショップを開設する方法」と題し、初心者でも簡単にできるネットショップの開設方法を紹介したいと思います。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。


店舗(倉庫)も在庫も抱えない「無在庫ネットショップとは?」

メーカーや商社が直接商品を発送してくれると、保管場所や発送作業用のスペースが不要なだけでなく、在庫を抱えずにネットショップが開業できます。

その分利幅は小さくなってしまいますが、コストを抑えてスタートできるので主婦やサラリーマンでも開業することができます。


それを実現させてくれるのが、「ドロップシッピング」の仕組み。

「ドロップシッピング」とは、ネットショップ側が在庫を持つ必要のない商品の発送方法。ショップ運営者は在庫を持っている卸売業者と連携している代理店を使い、注文の詳細データを卸売業者に送り、卸売業者がお客さんに商品を発送する仕組みのこと。


通常のショップは、ある程度の在庫を持ち、その保管場所を用意しなければいけません。特に、季節ものの商品は販売できる期間が限られ、シーズン中に売り切ってしまわないと資金繰りに影響しますし、幅広いサイズ展開が必要な洋服類は、保管場所の維持コストがかかります。


ところが、「ドロップシッピング」を活用すれば、新作を考えたり在庫の心配は必要はなく、扱う商品のバリエーションや品数も増え、大きなお店のように感じてもらえます。


何千もの商品を仕入れなしで販売できる「ドロップシッピング」

「ドロップシッピング」に対応しているメーカーや卸売業者は国内外にありますが、その中でもDSP(ドロップシッピングプロバイダー)と呼ばれる代理店を使うことで扱える商品点数やバリエーションが増えます。

※「DSP(ドロップシッピングプロバイダー)」とは、ショップオーナーと、卸売業者の仲介をする会社。


■ドロップシッピングを活用するメリット

  • 在庫を抱えすにネットショップを開設できる。
  • メーカーや卸売業者が用意した説明文や画像を利用できる。
  • 発送作業をメーカーや卸売業者が直接やってくれる。


■国内DSP対応企業


■韓国系ファッションDSP企業

無在庫ネットショップの「開設方法」

商品の仕入れ手配ができれば、いよいよネットショップの開設準備です。


始めに、ドメインを取得します。

ドメイン名が決まると、自動的にお店のURLも決まります。SEOの観点からもこのドメイン名は、主とする検索キーワードが入っているものが良いでしょう。

>>お名前ドットコム


ドメインが取得できれば、いよいよショップを開設するわけですが、複数点の商品が買い物できる「買い物カゴ機能」と、カードなどの「決済機能」が始めから用意されている「決済機能付きASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)サービス」を利用するのがおススメです。

ネットショップ開設には、このASPを利用するケースが大半で、申し込みが完了すると各決済会社への取扱い申請や商品1点1点の販売ページを制作し、スタートします。

おススメのASPは次の通りです。


■初めてのショップ向け


■本格的ショップを目指す場合


ちなみに弊社では、Makeshopを取り扱っております。ECサイト開設の際はお気軽にご相談下さい。

>>オリジナルデザインのECサイト開設

無在庫ネットショップの「集客方法」

最後に、一番肝心な集客についてですが、まずはショップサイト自体で行うSEO対策が重要です。

ズバリ、「〇〇+通販」と検索して上位にランク入りするぐらいになると大きい売り上げが期待できます。

>>ECサイトの売上を10倍に増やす方法

その他、FacebookやGoogleの広告。またインスタグラムなどのSNS。さらにブログを使ったコンテンツマーケティングが考えられます。




さいごに

今日は、「無店舗・無在庫でネットショップを開設する方法」と題し、初心者でも簡単にできるネットショップの開設方法をを紹介しました。 


ドロップシッピングは、商品仕入れや店舗を構える投資が必要なく、集客対策に集中するだけで稼げる人気の仕組み。少ない投資でスタートできるところは最大のメリットです。

扱う商品がオリジナルではないだけに、競合するお店はたくさんありますが、成功事例もたくさんあります。


興味ある方は「ドロップシッピング 事例」と検索して調べてみてください。

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ。これからホームページを作りたい方やリニューアルを検討中の方に向けたアドバイス。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。