CoreWebVitals(コアウェブバイタル)への対策についてのお知らせ

CoreWebVitalsへの対策についてのお知らせ

弊社のサービス「ABCBLOG」では、2021年5月から始まったGoogleの新しい検索評価基準「CoreWebVitals(コアウェブバイタル)」への対策のため、ご利用のホームページ上の画像のファイル形式を「WebP(ウェッピー)」に自動変換されるように緊急メンテナンスいたします。


なお、このメンテナンスは2015年以降のシステムのみの対応となります。また、メンテナンス中には、管理画面操作やフォームの送受信に影響はありません。


CoreWebVitals(コアウェブバイタル)とは?

「CoreWebVitals(コアウェブバイタル)」とは、2020年に概要が発表され、その後、2021年5月に組み込まれたGoogle検索のランキング要素です。

内容は、 「UX(ユーザーエクスペリエンス)」をさらに重視するというもの。

※「UX(ユーザーエクスペリエンス)」とは、ホームページを操作していて安全や、速度が速いとか遅いと感じる体験のこと


要は、「LCP(読み込み)」・「FID(インタラクティブ性)」・「CLS(視覚的安定性)」という3構成でできていて、スマホ利用者が安全で快適に使えるホームページを優先するということです。


「LCP(読み込み)」画像や動画などホームページの表示速度のこと。
「FID(インタラクティブ性)」クリックした時にページを表示する速度のこと。
「CLS(視覚的安定性)」画像などが快適に表示されているかの指標。


スマホ対応に常時SSLは必須!

Googleが掲げている「UX(ユーザーエクスペリエンス)」に関する指標には、「スマホ対応であること」・「常時SSL化されていること」・「過剰な広告がないこと」などがあります。


Googleの検索基準はこれからも進化し続けていくものですが、今回新たに「CoreWebVitals」が導入されることからも、これからは「UX」は重要になると考えられます。




ABCBLOGの対応

2021.10.28(木)18:00~から、お客様のホームページの画像が自動的に「WebP(ウェッピー)型式」で表示されるようになります。

Google検索のランキング要素に「UX」が重視されたことにより、今のホームページの表示速度を少しでも上げる対策として画像を圧縮表示するシステムを導入いたします。


「WebP(ウェッピー)」とは、Googleが開発した画質はそのままに容量を軽量化した画像形式のことです。この「WebP(ウェッピー)」を使用すると、PNG形式の画像ならば約26%、JPEG形式の画像ならば約25~34%も容量が圧縮できるとされています。


ホームページ上の画像が軽量化されることで、スマホでの読み込み時間が短縮され、通信料軽減や表示スピードを改善することができます。

なお、このメンテナンスは2015年以降のシステムのみの対応となります。また、メンテナンス中には、管理画面操作やフォームの送受信に影響はありません。

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ

所沢にあるスマホ対応ホームページ制作会社のブログ。これからホームページを作りたい方やリニューアルを検討中の方に向けたアドバイス。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。