【第四次産業革命】ホームページはサクサク動画が当たり前

【第四次産業革命】ホームページはサクサク動画が当たり前

最近よく耳にする「5G(ファイブジー)」って単語。

一体何を意味する言葉かを理解されている方って少ないのではないでしょうか? 


今日は、「【第四次産業革命】ホームページはサクサク動画が当たり前」と題し、「5G」になると我々の暮らしがどう変わるのかをお話ししたいと思います。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。 金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。


5Gとは?

「5G」とは、携帯電話会社が提供する回線での“新しい”移動通信システムのことです。そもそも「G(ジー)」はGeneration(世代)の略で移動通信システム(モバイルデータ通信)の世代を表し、これまで、第1世代から今回の第5世代目まで約10年毎にその技術は進化してきました。 


これまでの世代変化は次の通りです。

  • 第1世代は、自動車電話やショルダーフォンから始まった世代。
  • 第2世代は、PHSやガラケーでメールや写メができるようになった世代。
  • 第3世代は、スマートフォンが普及し始めた世代。 
  • 第4世代は、スマホでゲームやYouTubeなどのリッチコンテンツが楽しめるようになった世代。

第5世代は、社会を支えるモバイルネットワーク技術の革新世代(予想)と言われています。


店内を立体映像でライブできる

「5G」が一般化すると、通信速度は20倍、タイムラグは10分の1、同時接続台数は10倍とともに進化します。

これによって、「360度の映像や3次元の立体映像」が楽しめたり、「遠隔地にある車や機器の操作」、「リアルタイムに在庫管理や発注」などができるようになり、これまでにないサービスやビジネスが多数生まれてくると予想されます。


まあ、どんなサービスやビジネスモデルが生まれるかどうかはさておき、社会全体がデジタル変革の影響を受け変わっていくことは間違いありません。


私たちの生活はますますテレワークが進み、店内さながらの臨場感を感じる生LIVEの通販サイトが生まれるなど、自宅から出ることなく暮らせる日がやってきそうです。



さいごに

如何でしたか?

今日は趣向を変えて、最近注目の「5G」についてお話ししました。


現在のホームページは文字と画像を使って制作をしますが、「5G」の普及によって素材が動画に変わることが予想されます。

もうここまでくるとホームページもテレビ局という感覚になりそうです。


あっと言う間に来ますよ!

5G時代。


【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方ブログ。ホームページ制作実績1,500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。埼玉県所沢市