【活かせ8,800万人】LINE公式アカウントで売上アップ

【活かせ8,800万人】LINE公式アカウントで売上アップ

国内で8,800万人ものユーザー数を誇る「LINE」。

国内人口の約64%をカバーしているこの巨大サービス内に、なんと会社やお店のアカウントを作りメッセージの配信や投稿ができるサービスがあるというのです。

その名は、「LINE公式アカウント」


そこで今日のブログは、「【活かせ8,800万人】LINE公式アカウントで売上アップ」と題し、SNSで代表的なLINE公式アカウントの開設方法についてお話していきます。


【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。 金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。



LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウント」とは、ビジネスに活用できるLINEアカウントのこと。

一般のLINEユーザーへメッセージを送ったり、1対1のチャットをしたり以外に、 会社やお店の情報を公開し、クーポンやLINE独自のスタンプ、アンケート機能も利用できます。


料金プランは、メッセージの配信数に応じて3つあります。

月間1,000通のメッセージなら利用料は無料。その他、15,000通の場合は5,000円。45,000通の場合は15,000円となっています。


2019年1月時点の「LINE公式アカウント」開設数は300万件以上にものぼり、「友だち」になったユーザーの半数近くがクーポン利用やキャンペーン応募などのアクションに繋がっているそうです。


以前は「LINE@(ラインアット)」と呼ばれ、登録に制限がありましたが、「LINE公式アカウント」に生まれ変わり、誰でもビジネスに活用できるようになりました。


LINEユーザーだけの特典情報やクーポンで売上アップ

日本では約8,800万人のユーザーがLINEを利用しています。

これほどの巨大ネットワークを自分のビジネスに利用できることは大きなメリットです。


また機能も充実。

メルマガよりも高い開封率が期待できる「プッシュ通知」によって、LINEユーザーだけの特典情報を届けることができる他、クーポンやショップカードが発行でき、お店や会社への来店や商品購入を促すことができます。


このように、普段多くの人が利用してる「あのLINE」に、なんと無料で様々な機能を使ってアプローチできることはとても魅力のある集客方法です。

ホームページの運用と併せて「LINE公式アカウント」も利用してみては如何でしょうか。




さいごに

如何でしたか?

今日は、「【活かせ8,800万人】LINE公式アカウントで売上アップ」と題し、SNSで代表的なLINE公式アカウントの開設方法についてお話ししました。


集客テクニック的な内容を期待されていた方がおられるかもしれませんが、LINE公式アカウントは開設しても友達登録者を増やさなければいけません。

その方法は、本屋かネットで「LINE公式アカウントの友達を増やす方法」と検索していただければ、たくさんのガイドサイトが出てきます。

まあ、同じことが書いてあるんですが(^_-)-☆


それより、「LINE」はスマホで利用する巨大ネットワークです。特にBtoCのビジネスなら、このマーケットを利用しない手はないのではないかというのが、私の感想です。

とはいえ、ウチも何年も前に「LINE@」を開設して放置したままなので、ちょっと見直さないとっていう感じです。

あ~、なんかやることがいっぱいありますね~(T_T)

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方ブログ。インスタフォロワー6000人。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。埼玉県所沢市