【検索結果0位!】見込客が一番目を引く場所をゲットできるか?

【検索結果0位!】見込客が一番目を引く場所をゲットできるか?

最近、Google検索を使っていると「検索結果の上に検索に使用したキーワードの説明文が表示される」ことに気づいておられますか?


これは「強調スニペット」と呼ばれるGoogleの新しい仕組みです。

この強調スニペットの出典元になると、「検索結果0位」をゲットできるわけですから、より多くの集客が見込めます。


そこで今日のブログは、「【検索結果0位!】見込客が一番目を引く場所をゲットできるか?」と題し、この強調スニペットについてお話していきたいとと思います。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。 金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。 主にSEO対策を目的としたコンテンツ作りとページ構成を得意とする。

日頃の業務のかたわらで、船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務めホームページの集客方法について語っている。




強調スニペットとは...、

強調スニペット(Featured Snippets)とは、ページのタイトルと説明文を表す「スニペット」が、通常のキーワード検索の結果上部に表示されるボックスのこと。


キーワードに対する回答をホームページから抽出し、検索結果の上部に強調表示する仕組み。 となります。


強調スニペットで表示される内容は?

ほとんどの強調スニペットは、キーワードに対する回答文以外に「画像、出典ページのURLとリンク、そのページのタイトル」が表示されます。 


音楽タイトルの強調スニペットでは、「youtube動画」も表示されるようです。


 「プリウス 価格」と検索した時の強調スニペットは、画像と実際の価格が表示されます。



強調スニペットに選ばれるようにする方法

正直なところ、強調スニペットに選ばれる方法は明確にはわかりませんが、傾向でお話しすると「〇〇とは」などビッグキーワードで検索結果1ページ目(10位以内)であることがほとんどのようです。


Google社の公式見解では、意図的な強調スニペットへの表示はできないとされていますが、表示させたいキーワードの回答文を作りページに記述し、Googleのガイドラインにしっかり沿ったSEO対策を行えば、選ばれる可能性があります。


「ハイエース 構造変更」で強調スニペットに選出されたこの例は、当社のお客様であるバレルパーク様



さいごに

如何でしたか?

今日は、「【検索結果0位!】見込客が一番目を引く場所をゲットできるか?」と題し、この強調スニペットについてお話しました。


強調スニペットは、検索結果0位!つまり検索結果の一番上にに表示させる仕組みです。一番より目立つ0位の表示位置ですから、クリック増が期待できます。


年々、いろんな集客方法が現れ、その対策に頭を悩ませている方もおられるかもしれませんが、集客の理念は「ユーザーの利便性を考えた文章や構造などホームページの最適化」と不偏。

やはり、目的達成への近道は、ホームページの更新。

頑張りましょう。目的達成のために('ω')ノ

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方ブログ。ホームページ制作実績1,500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。埼玉県所沢市