【訪問者が使った検索キーワードが知れる!】検索エンジンへの登録方法

【訪問者が使った検索キーワードが知れる!】検索エンジンへの登録方法


  • 「どうやって自分の会社のホームページを知ったのか?」
  • 「どんな検索キーワードを使ったのか?」

って気になりますよね。


このような見込み客の生の声がわかれば、ホームページの集客対策に大いに役立つというものです。ところが最近では、アクセス解析ツールを使ってもそのほとんどが「not provided」となり、参考になりません。


これは、検索エンジンがSSLに対応したからと言われていますが、唯一この「訪問者が使った検索キーワードが知れる」ツールが、「Googleサーチコンソール」です。


この「Googleサーチコンソール」は、検索エンジンに「ホームページを作った!」ことを知らせるという機能もあり、ほとんどのホームページ制作会社では納品時に登録を推奨しています。


そこで本日のブログはこの「Googleサーチコンソール」への登録方法をご紹介します。



【著者プロフィール】

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。 金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務める。



ホームページは検索エンジンへの登録が必要

ホームページは制作が完了したからといって、すぐにキーワード検索結果一覧に表示されるわけではありません。これには、まず検索エンジンに「ホームページを作った!」ことを知らせないといけないのです。


これをインデックス(登録)といいます。


Googleをはじめとするロボット型検索エンジンは、クローラーと呼ばれるプログラムを使ってあらゆるホームページの情報を収集しています。このクローラーが世界中のホームページを巡回することによって、更新されたページが新たにインデックス(登録)され、検索結果にも表示されるようになります。


一方、検索エンジンにインデックス(登録)されていないホームページは、いくらキーワード検索しようが検索結果一覧に表示されません。


もし気になる方は、自分のホームページをGoogle検索で調べてみてください。

「https://~に一致する情報は見つかりませんでした」と表示された時は、登録(インデックス)されていないことになりますので、今回のブログでご紹介する作業を行ってください。



Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは、Googleが提供しているインターネット検索の分析ツールです。

分析ツールの機能には、ホームページの「表示回数・クリック数・クリック率・平均掲載順位」や、「訪問者が使った検索キーワード(クエリ)」もわかる範囲で教えてくれます。


Googleアナリティクスと異なり、ユーザーがどのキーワードで検索したときに、結果としてどのように表示されたかなど、ホームページにアクセスする前のデータが取得できるというのが特長です。

これらの分析データを確認することによりSEO対策の検証や改善案の発見ができることから、本格的にSEO対策を行っていない企業においても必須のツールとなってきています。


Googleサーチコンソールの登録方法

  • Step1:Googleサーチコンソールのサイトにアクセスし、「今すぐ開始」からはじめます。 
  • Step2:URLプレフィックス(http:やhttps:を含んだホームページのURL)を入力します。
  • Step3:ホームページの「所有権確認の方法」を選択しましす。
  • Step4:「HTMLタグ」「Google Analytics」...から任意の方法を選択し、ホームページに設定します。※
  • Step5:「URL検査」をクリックして、ホームページが登録されたかを確認する
  • Step6:「サイトマップ」をクリックして、「URL~/sitemap.xml」と登録する。

※ホームページへの設定方法は、制作を担当した方か制作会社にご確認ください。


これで完了です。 Googleサーチコンソールがデータを収集するまでの2~3日間は、「数日お待ちください」といった趣旨の文言が表示されます。




さいごに

如何でしたか?

今日は「Googleサーチコンソールへの登録方法」をご紹介しました。


このGoogleサーチコンソールは、ホームページに訪問した検索キーワードを知ることができる唯一のツールで、検索される「見込み客の生の声」を知ることができます。


ホームページの集客対策を改善するにあたって「見込み客の生の声」を確認できる機会はそうそうありません。是非、このツールをホームページの改善に活用していきましょう。

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方ブログ。インスタフォロワー6000人。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。埼玉県所沢市