【マル得集客対策】見込みの高いユーザーを獲得するテクニック

【マル得集客対策】見込みの高いユーザーを獲得するテクニック


Googleのキーワード検索では、見込み度の高いユーザーをピンポイントで発見できるメリットがあります。それがスマートホンの普及によって、ユーザーの現在地と関連したページが優先的に上位表示されるようになりました。


この現在地での検索結果に表示されるよう、ホームページを最適化することを「ローカルSEO」と言います。


特定のエリアを対象にしたいビジネス方針なら、その対象エリア内からユーザーが獲得できることから要チェックな集客手法です。

ということで、今日は「見込みの高いユーザー獲得するテクニック」と題し、「ローカルSEO」について紹介してまいります。 



【著者プロフィール】 

株式会社アクセスアップ/富井清和

1998年東京都千代田区でITベンチャーを起業。 金融機関・放送局・大手電機メーカーを含む約1,500社にも及ぶWebシステム開発に携わる。船井総研との共同セミナー講師、東京税理士会や杉並区中小企業診断士会への技術研修。杉並区商工会議所や武蔵野青年会議所等でセミナー講師を務める。




ローカルSEOとは?

「所沢市+●●●+●●●」など「地域名」を含めて検索することをローカル検索と呼びます。


このローカル検索では、上図のように、通常の検索結果の前に地域情報(地図とビジネスの情報のリスト)がまとめて表示されます。この地域情報をローカルパックと言います。


ローカルパックは通常の検索(オーガニック検索)より上のエリア、大手ポータルサイトよりも上位に表示されるため、視認性・認知度が非常に高くなります。


この部分には、Googleマイビジネスへ登録した内容が表示されます。


そして表示された社名をクリックすると「ナレッジパネル」と呼ばれるボックスが表示され、その中にあるウェブサイトのボタンをクリックすると、ホームページに誘導されます。 




ローカルSEOには、Googleマイビジネスへの登録が必須

ローカルSEOには、Googleマイビジネスへの登録が必須です。


GoogleマイビジネスはGoogle側で自動的に作成されている場合があるので、その際は改めてオーナー登録を行ってください。登録完了後、会社の内外装や商品写真。営業時間を含めた正確なビジネス情報を入力します。 

特に電話番号は、市外局番から始まる一般電話番号を登録することで、より地域との関連性が深まります。

>>Googleマイビジネスへの登録



まとめ 

如何でしたか?今日は、「見込みの高いユーザー獲得するテクニック」と題し、「ローカルSEO」について紹介してまいりました。


ローカルパックにはGoogleマップと3件の同業者が表示されます。


広告とは違い無料で登録ができ、SEOより上位に表示されやすいのですから、 見込みの高いユーザーの集客を効率的に行えます。


SEOや広告効果でお悩みの方は、ローカルSEO!是非トライしてみてください。


【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方

【プロが教える】中小企業の集客ホームページの作り方ブログ。インスタフォロワー6000人。制作実績1500件の集客のプロが教えるホームページの作り方。埼玉県所沢市